テーマに合わせて選んだ3枚のCDを紹介します。 

【配送料値上げのお詫びとお知らせ】
いつもシャンソン・オンライン・ショップをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
昨今の運送会社の運賃値上げに伴い、当店でも現状の配送料を維持していくことが困難
となりましたので、9月30日のご注文より、配送料を改定させていただく事になりました。
お客様には大変心苦しいお願いとなりますが、ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

 改定後の配送料

 北海道  北東北
(青森・岩手・秋田
)
南東北
(宮城・山形・福島)
1,199  869  767
 関東・信越・北陸・中部  関西 中国
767  869  983
 四国  九州 沖縄
1,085  1,199  1,301


「シャンソンの殿堂 パリ・オランピア劇場

イヴ・モンタン
「OLYMPIA OCTOBRE 1981 CONCERT INTEGRAL」
(\1795+税)


映画出演が続き俳優として大活躍していた60才の時、13年ぶりに開催された復帰公演。
ジャン・コンスタンタン作「エリントン1941」、ボードレールの詩にレオ・フェレが作曲した「魅惑の宝石」、盲目になる不運なボクサーのことを歌った「闘うジョー」、シモーヌ・シニョレが声で参加した「電報」他、歌と演技が一体となった熱狂的なステージを記録した2枚組。

ジャック・ブレル
「OLYMPIA OCTOBRE 1964 + NOVEMBRE 1966」
(\1795+税)



名曲「アムステルダム」を初披露したとされる1964年の公演と1966年に開催されたサヨナラ公演を収録。間抜けで移り気な男を描いたシャンソン「ボンボン」とその続編「ボンボン67」、人生の旅路の涯てを想起させる「老夫婦」、愛憎の葛藤を滑稽に描いた「愛しのマチルダ」他、人間の善良な面も醜悪な面も深い洞察力と誠実な言葉で聴衆の心へ強くアピールする作品が満載。
ミッシェル・デルペッシュ
「OLYMPIA OCTOBRE 1992 CONCERT INTEGRAL」
(\1795+税)


1992年10月公演を収録。73歳の男がかつて自分が歌手でスーパースターだった頃を回想する「歌手の魂」、仏語歌詞で歌ったポール・サイモン作曲の「恋人と別れる50の方法」、様々な事件や出来事を順次羅列した「66年の総決算」、日本でもヒットした「青春に乾杯」や「ワイト・イズ・ワイト」、最初のヒット曲で甘くノスタルジックなバラード「ロレットの店で」ほか、全25曲。