テーマに合わせて選んだ3枚のCDを紹介します。 


ダリダ〜生誕85周年

オムニバス
「オリジナル・サウンドトラック『ダリダ〜あまい囁き〜』」
(¥2,829+税)

昨年フランスでも公開され大ヒットしたダリダの波乱万丈な人生を綴った映画のサントラ。アラン・ドロンとのかけ合いによる「あまい囁き」、300万枚を売り上げた「18歳の彼」、新しいアレンジでリバイバルさせた「待ちましょう」、リシャール・ド・サンジェルマンとデュエットした「そして愛を、愛を」他、劇中のインストゥルメンタルも含む全51曲。
ダリダ
「CITOYENNE DE MONDE」
(¥5,300+税)


「バンビーノ」から「悲しき天使」までのヒット曲をまとめたCDと世界中の言葉で歌ったレアな録音をまとめたCDに加え、約90分のドキュメンタリー映像や2007年にパリで開催された展覧会『DALIDA UNE VIE...』のオープニングレセプションの様子も収録されたDVDの豪華3枚セット。絵本のような装丁で28ページのカラー写真集付き。
ダリダ
「BAMBINO」
(\1,000+税)



1956年にレコーディングされた初期作品集。最初のビック・ヒット「バンビーノ」をはじめ、オーディションで歌い成功を掴んだ曲「聖母マリア」、シャルル・デュモン作曲の「心が叫ぶ」や「ジプシー女」、ルル・ガステとエディ・マルネの共作「フラメンコ・ブルー」、ピエール・ドラノエが仏語歌詞をつけたカンツォーネの名曲「急流」など全10曲。